体験談を通じて感じたこと。

私の体験談についてこれまで書いてきました。

体験談は本当にためになることばかりでした。

もちろんその中には失敗したこともあります。

また、よかったことも沢山あります。

でもその中の体験談の中で私自身が一番感じたことは何かといいますと、その都度、修正したことです。

例えば食事などでもそうなのですが、これがいいだろうと思ってやってみたことが意外と体に負担になってみたりとか。

だからこの水は体にとって良いものか?、何かニキビケア対策として良い食事とは?などと考えることができたのです。

インターネットなどにはいろいろとニキビケア対策としての食事や対策などが書かれてあります。

そういったものを信じてやってみるのも一つの方法でしょう。

でも自分の体にあったものが一番大切なのです。

だからこそ常に修正を意識しなければいけないのです。

ここから単にインターネットを馬鹿みたいに信じて行うのが良いわけではありません。

食生活だけではありません。

スポーツなどでもそうです。

水で顔を洗い流す事もそうです。

スポーツでもそうです。

すべてが同じことが言えます。

書いてあることをうのみにすることが大切なのではありません。

自分の体にとって一番大切なものを何かということを考え修正していくことが大切なのですよ。

修正力とでも言いましょうか。

こういうことをしっかりと自分で意識して行っていく事が今後結びついてくると思います。

体験談を通じて私の言いたかった事がこれが全てです。

この投稿は7月 31, 2016に公開されました。

気軽に出来るニキビケア対策から。

食生活やスポーツまた水で体を洗い流すなど、ニキビケア対策をここで紹介してきました。

これら一つ一つを行うというよりかは、複合的にもしくは重複的に考えておく方が良いと思います。

前にも書きましたが、スポーツをした後、水で顔を洗い流す。そしてその後しっかりと食生活を意識して食事をする。

こういうことをすることによって自分で簡単に行うことができるニキビ対策だと思います。

難しいことでも何でもありません。

誰もができることです。

誰もができることをきちんと簡単にやることが大切なのだと思います。

ニキビケア商品を買うっていうことが、確かにニキビ対策としては良いのかもしれません。

しかしそれだけに頼るのは決して良い事ではありません。

やはりニキビができる原因は必ずあるわけです。

それをしっかりと改善するようにしましょう。

私もいろいろ体験してみて感じたことは何かといいますと、いかに自分の体の事がわかっていないということでした。

自分の体のことなのに。

こういった点をきづくことができたのもおおきいなと思います。

ニキビができたからこそ、こういったことが考えられた。

もしニキビができてなかったらこんなことを考えていなかったかもしれない。

もっと大きな病気になってから気づいたかもしれない。

そう思うと本当にニキビに感謝しています。

ニキビケア対策で自分の体に気づく。

これは本当によかったなと思います。

大きな危険信号が現れる前で本当によかったなと。

今でもつくづく思います。

皆さんもぜひ気軽にできるニキビケア対策をやってみてください。

この投稿は7月 31, 2016に公開されました。

ウォーキングを取り入れること。

スポーツは水泳がいいということを説明しました。

これも夏場だけ、冬にはできないんじゃないかという意見もあると思います。

最近では、室内で泳げることができるエキササイズもできるところも出てきていますので、そういうところを使う手もありですね。

ただ、やっぱりちょっと値段がかかるので、利用するのは・・・っていう人もいるでしょう。

そこで、普段から取り組むことができる自然のニキビケア対策としては、スポーツというかどうかわかりませんが体を動かすという意味てウォーキングがいいのではないかと思います。

ウォーキングなら老若男女をどんな方でもできますのでこの点でも大きいと思います。

ニキビができる方はどちらかというと若い人が多いので、激しい運動というイメージがあるかもしれませんが、

ウォーキングでしっかりと汗を流すというのもいいことだと思います。

有酸素運動の代表例としてこのスポーツが考えられますので、うまく利用すると良いでしょう。

私もよく歩きました。

夏場などは朝方もしくは夕方などに歩くのが快適です。

最近はそれでもとても暑いので、なかなか思うように体を動かす事できませんが、

それでも朝早くというか 、 夜の間にあるくことも一つの方法です。

少し汗ばむぐらいな感覚がちょうど気持ち良いですよね。

そこで帰ってから体をシャワーで汗を洗い流す。

これがまた快適です。

そうすることを繰り返すことによってニキビケア対策になるのでなかなかいいですよ。

水泳ができなかった時はこういった形でウォーキングを利用すると良いでしょう。

この投稿は7月 31, 2016に公開されました。

スポーツを具体的に言うと。

ニキビケアとして自然な形を考えたときにスポーツがいいということを説明しました。

でも具体的にどんなスポーツがいいかということはまだ説明していなかったのでここで説明していきたいと思います。

私の体験談として一番よかったスポーツは何かといますと、やっぱり水泳だなと思います。

水泳は全身を使う競技です。

そういった意味でも本当に水泳はいいですよ。

そして、体の中の余分な脂肪分までしっかりと燃焼してくれるのがとても大きいと思います。

つまり、ニキビの原因となる皮脂もしっかりと燃焼してくれるような気がするのです。

これはあくまで自分の勝手な想像なんですけどね。

でも体の中の余分な物がすべて排出されるっていう意味でも、水泳はほんとにいいなと思います。

体を動かしている点においても、全身を使うのでエネルギーの消費量が半端じゃないですよね。

それでまた水の中で、体を動かすという意味でも普通に運動するより肌に対する負担も違うと思います。

ただ水分をとることを忘れてしまうのでその点は気をつけなければいけませんね。

もう一つ気になる点としては、やはり水泳の時に塩素を気をつけなければいけないなと思います。

これは普通の川や海とは違ってプールの場合はこの点がしっかりと洗い流さないといけないという点だと思いますよ。

肌への影響があるかどうかわかりませんが、髪の色が変わるという意味においても、気をつけなければならないと考えています。

この投稿は7月 31, 2016に公開されました。

何の単にニキビケア対策をするのか?

コスメを使わないというところが、今回のポイントですよね。

だからこそ洗顔の時にもコスメを使わない。

食生活の中にはもちろんコスメなんて存在しない。

サウナに入った時もコスメを使うのではなく、うまくその熱さを利用するなど、それぞれ特長を生かしてコスメ以外のニキビケア対策を行ってきているわけです。

すべてがすべてうまくいくわけがないと思っている方がいるかもしれません。

それはそうでしょう。

しかしニキビケア商品を使えばすべてきちんと効果が出るというわけではないのです。

お金がないからニキビケア商品を購入することができないというかたもいるでしょう。

そういった方はこういった方法でできるケア対策はできるという意味でもよかったと思います。

また、ニキビケア商品をコスメとして今後使いたいと思う前に、一度こういったことを経験しておくと全然違ってくるということも体験されたのではないでしょうか。

女性としてやはりニキビができているかという事実は、男性にはみせたくないものですよね。

女性として顔などにできるニキビなんていうのは本当に嫌なものです。

だからこそニキビと戦う意味でも、ニキビケア商品に頼るだけでなく、自分のできることは自分でどんどんとやっていくということが大切だということがわかってきます。

私もそうだったのですから。

皆さんもしっかり、コスメを使わずにこれらのやり方をみてニキビケアをすることができると信じています。がんばって。

この投稿は7月 31, 2016に公開されました。

順番にこだわるところにヒントが。

和食中心の食事が食生活の改善に良いということを前回述べましたが、ではどんな和食がいいのか。について今回は述べていきたいと思います。

特に私がいってみたいのは食事の内容ではなく、その順番なのです。

よく料亭などで行った時に出される順番がありますよね。

最初に「つき出し」みたいなものが出て、その次に焼き魚そして酢の物、天ぷらや茶碗蒸しなどが出てきて最後にご飯や味噌汁は出てくるはず。

ここで見てもらったらわかる通り、てんぷらなど油物もしっかりとでてきます。

最初ある程度簡単なものを取ってから、すこしづつ重いものを食べていくわけです。

炭水化物であるをお米を最後にとる。

これが理想的な和食の食べ方ではないでしょうか。

で、ここで和食の食べ方を説明しているわけではなく、それが1番ニキビケアとして大切なのではないかと思ってるのです。

これが1番胃に負担をかけずに体の中にしっかりと栄養を取り込んでいく。

そして暴飲暴食にならずに、理想的な食生活となる一つのヒントがあるわけです。

これをきっちりと続けていくことによって、ニキビケアをしっかりと行っていくことにも繋がってくるわけです。

こういった生活をしているのかどうか。

これもひとつの基準になりますよね。

今日だけは良いではなく、今日だけ失敗したってぐらいの厳しい気持ちで臨んでいくことが大切ですよね。

だからこそ食生活を和食中心に持っていく。

これだけでニキビが減っていくと考えればすごい楽だと思いませんか。

この投稿は7月 31, 2016に公開されました。

スポーツをすることの重要性

若いときにニキビができるということはそれだけ運動しているからこそ新陳代謝が激しくなり、その結果ニキビができているという考え方を持つことがあります。

しかしどちらかというとスポーツなど運動を行ったから、ニキビができやすくなってるのではありません。

運動した後はどうしてもそれがたまりやすくなります。

そこに外部からの汚い要素が重なり合ってニキビができるわけです。

内部に溜まった皮脂を綺麗に取り除くという作業と、外部からきた汚いものを綺麗に取り除く作業として、しっかりと洗顔をする必要があります。

それでニキビがかなり減ってくるものだと思います。
さてもう一度考え方を改め直しますが、大切なのはすぽーつをすればニキビができるわけではないという点です。

スポーツした後にしっかりと洗顔をしないということが悪いのです。

スポーツをすればそれだけ余分な油を使い切るということになるので、もちろんスポーツは推奨していきたいわけです。

体をしっかりと動かしていることは悪いものを血液の流れにのってしっかりと排出してくれるからです。

しっかりとスポーツをし、そして、汚れがでて、それをしっかりと洗い流す作業を繰り返すことが大切です。

一つでも怠るとそこから炎症を起こしてニキビができてきますので、気をつけたいところです。

特に若い場合はこういった点をおろそかにしがちです。

だからこそしっかりとケアをすることが大切なんですよね。スポーツはむしろしなければいけないのです。

この投稿は7月 31, 2016に公開されました。

和食で食生活の改善を

食生活にこだわっていることをこれからのべていきたいと思っていますが、これって別に真新しいことでもなんでもないですよね。

おそらく誰しもが最初に行うニキビケア対策として、これ行ってるのではないでしょうか。

これを食べたらにきびができやすいという形でいろいろな食べ物をリストアップし、それを中心に食べないようにするもしくは食べるようにするという考え方がほとんどだと思います。

しかし私はその点を重視しているわけではありません。

一番大切なのはバランスよく食事を取るということではないかなと思っています。

もちろん脂っこい食べ物は極力控えるということは前提となっていますが、かといって全く油物を食べないというわけではありません。

なぜならばやはりハリや潤いがあってこそ初めて効果があるわけで、油物をまったくとらなくなってしまうとニキビができなくなるかもしれませんが、ハリのない潤いのない顔になってしまっても意味がありません。

こういった点にきをつけて食生活の改善を見ていっているのです。
私的には一番大事なのは和食を中心にするということです。

なぜならここに出てくるのは油っぽい食べ物は少ないということです。

洋食だとどうしても油っぽさが中心になってしまうのです。

和食の場合の油ものは、その食材が持っている本来の油です。これをうまく利用することだと思っています。

焼き魚などがそうですよね。

ほどよく食生活を見直すことが大切だと思っています。

この投稿は7月 31, 2016に公開されました。

食生活の見直しについて

ニキビケアにこだわるとして前回から水で顔を洗うとか、サウナに入る、もしくはあったかいタオルを顔に当てるなど、いろいろな方法を説明しました。

これは外部からできる一つの方法であって、内部からもニキビケアをこの方法、しかも商品をわざわざかわなくても自分で気軽にできるようなものを紹介したいと思っています。

そこでまず見直さなければならないのは食生活ではないでしょうか。

幾ら顔に良いものをといろいろ試してみたとしても、内部の環境が悪ければ何の意味もありません。

最近では腸内環境のいろいろな問題などを、テレビなどでも取り上げられていますが、体の中のことについては本当に見えないので、しっかりと対策を立てていかなければいけないのです。

ニキビができるということは、ある意味内部の危険信号を外に発信しているという証拠です。

外から汚い空気が顔に出て、アクネ菌などと一緒に働き掛けることによってニキビができている。

と思うだけでなく、やはりそのニキビを作らせない強い体作りを普段から行っていないという証でもあります。

そこで食生活についてもう少し具体的に見ていかなければならないなと考えたのです。

食生活がすべてといっていいぐらい大切なのですが、意外とこの点をないがしろにしていたり、無視していたりすることがあるのです。

一体どのような食生活をすれば、また食生活をどのように改善すればニキビケアとしていいのかをこれから見ていきたいと思います。

この投稿は7月 30, 2016に公開されました。

サウナのかわりに考えました。

前回サウナに入ってこのコスメの代わりに行うという方法を説明しました。

しかしやはりお金を使うのももったいないし、自分1人でサウナに入ってるならともかく、他の人が入っているのに顔をタオルで隠すようなことは恥ずかしくてできないっていう人もいるかもしれませんね。

女性の場合はお子さんを連れて入る場合もあるでしょうし、なかなか勝手がうまくいかない場合もあるでしょう。

そこでサウナと同じような状態を家でも作ってあげると良いのかなと思い紹介したいと思います。

それは何かともうしますと、今度は逆の発想をするわけですが、タオルに水を染み込ませておく。

それを30秒ほど電子レンジでチンをするのです。

するとタオルはほどよくあったかくなるはずです。

それを顔に当ててしばし置いておくと良いでしょう。

熱い温度が最初はとても意識が強く感じるかもしれませんが、徐々に徐々に温度が冷えてくるにつれて気持ちよく感じてくるはずです。

顔の疲れも取れてリラックスしている自分に気づきます。

そしてそれを置いて5分ほどしたらタオルを外してみてください。

非常に心地良い感覚があるはずです。

毛穴がしっかりと開いている感覚があるはずです。

その時に洗顔してみると良いでしょう。

このときは水だけで顔を洗ってもよいですし、洗顔フォームを使ってもいいと思います。

タオルを使って毛穴があいているので、汚れが確実に落ちる感覚を味わうことができますのでぜひ試してみてください。

この投稿は7月 30, 2016に公開されました。