和食で食生活の改善を

食生活にこだわっていることをこれからのべていきたいと思っていますが、これって別に真新しいことでもなんでもないですよね。

おそらく誰しもが最初に行うニキビケア対策として、これ行ってるのではないでしょうか。

これを食べたらにきびができやすいという形でいろいろな食べ物をリストアップし、それを中心に食べないようにするもしくは食べるようにするという考え方がほとんどだと思います。

しかし私はその点を重視しているわけではありません。

一番大切なのはバランスよく食事を取るということではないかなと思っています。

もちろん脂っこい食べ物は極力控えるということは前提となっていますが、かといって全く油物を食べないというわけではありません。

なぜならばやはりハリや潤いがあってこそ初めて効果があるわけで、油物をまったくとらなくなってしまうとニキビができなくなるかもしれませんが、ハリのない潤いのない顔になってしまっても意味がありません。

こういった点にきをつけて食生活の改善を見ていっているのです。
私的には一番大事なのは和食を中心にするということです。

なぜならここに出てくるのは油っぽい食べ物は少ないということです。

洋食だとどうしても油っぽさが中心になってしまうのです。

和食の場合の油ものは、その食材が持っている本来の油です。これをうまく利用することだと思っています。

焼き魚などがそうですよね。

ほどよく食生活を見直すことが大切だと思っています。